NPO法人 草木の会ブログ - 2010/12






[PR]



2010年12月10日(Fri)▲ページの先頭へ
いまみや農園畝立て作業をします。
いまみや農園畝立て作業をします。12月12日(日)予定

自然農では畑を耕しませんが、水はけを良くするために畝(うね)立てはしっかりする必要があるようです。水はけのよい土地だと必要ないこともあるようですが・・

いまみや農園は休耕田なのでしっかりこの作業をしなければなりません。

3月くらいから、種おろしなどを始める予定ですが、畑の下準備として、まずはおよそ一反の田のぐるりに、幅50センチ深さ30センチくらいの溝を掘っていってまくら畝を作る必要があります。

本格的に寒くならないうちにすませておこう!ということで頑張ってやります。

川口由一さんの本をテキストに野津さんに教わりながら少しずつやって行くことになると思います。


先週の活動では作業が出来ませんでしたので
12月12日(日)9:00いまみや工房集合で作業を行います。
作業は1時間ほどやって、後はお茶会。
10:30〜11:00には解散予定です。

参加者募集しています。
興味のある方はご連絡くださいね!


2010年12月06日(Mon)▲ページの先頭へ
いまみや農園予定地に集まりました。
いまみや農園予定地はいまみや工房から5分くらい西にあります

目の前に出雲国庁跡。右側には茶臼山(古代には神名樋山と呼ばれていたそうです)


いいとこでしょ!


ちょっと溝堀をしてみました。


みなさん、ご一緒にどうですか?






自然農法の勉強会をしました
12月4日、大庭自然農園に出かけ自然農法の勉強をさせていただきました。
野津さんの丁寧なお話を伺って、みなさん、目からウロコだった模様です。


好天に恵まれました。


自然農法は耕さないんです。不耕起栽培です。


農薬は勿論ですが、肥料も基本的にはやりません。
草と、土の中の生物が耕す働きをして、自然に土を豊かにしてくれます。


こんな可愛いかずらが実を付けていました。


生えすぎた草は刈って、土の上に乗せて草マルチにします。
少しずつ効く自然の肥料の働きをしてくれます。


大庭自然農園はなだらかな丘になっていて丘の上は絶景です!


休耕田を畑にする場合は水はけをよくするために、幅50センチの溝を掘って畝を作るんです。
フンフン、われわれもできるかな〜。



この後いまみや農園予定地に移動しました。
野津先生、ありがとうございました!





2010年12月04日(Sat)▲ページの先頭へ
30平方メートル?
ある方から温かいメールが届きました。

汗・・


「草木の会ではいまみや工房の近くに1反の耕作放棄地をお借りして農作
> 物に取り組もう!ということになりました。30平方メートルというのは
> 草野球が出来る広さです。」
> とあるのですが、1反=300歩(坪)ですから30平方メートルではな
> く990平方メートルではないでしょうか?
>
> 30平方メートルは5メートル×6メートルで、野球には少し狭いと思う
> のですが…。990平方メートルなら30メートル×33メートルで何と
> か野球もできそうです。
>
> 以上、つまらないことを書きました。またよろしくお願いします。


確かに・・

みなさん鍬とスコップもって野球しに来て下さい!


   



メールでのお問い合わせ
草木の会談話室♪

★みなさんのコメントお待ちしています!
記事の終わりのcommentsをクリック!


新着トラックバック/コメント

ブログ村に参加中!
クリックしてみてね!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 島根県情報へ
にほんブログ村

古民家で陶芸。
いまみや工房ブログ

カレンダ
2010年12月
     
 

アーカイブ
2010年 (43)
6月 (9)
7月 (9)
8月 (8)
10月 (4)
11月 (9)
12月 (4)
2011年 (34)
2月 (6)
3月 (1)
5月 (12)
6月 (5)
7月 (8)
10月 (2)
2012年 (13)
2月 (6)
3月 (3)
4月 (3)
6月 (1)

アクセスカウンタ
今日:23
昨日:36
累計:166,879