こんな活動をしました!

NPO法人 草木の会ブログ




[PR]



2012年04月30日(Mon)▲ページの先頭へ
がいせん桜はまだでしたが新庄村は素敵な村でした。
ちょっと遅くなりましたが新庄村ツアーの報告です。



真ん中の方は新庄村の町長さん


ガイドの方が丁寧に説明くださいました。


メインストリート。桜が満開になるとさぞかしきれいと思います。


松江藩の宿場で栄えた地です。葵のご紋の陣屋です


水路には昔のタンパク源の鯉がたくさんいます


桜茶屋で地元の食材の定食。クサギのおひたしや、つくしのてんぷらもおいしかったですね。


山を熱く語る林業を営んでおられる黒田社長


右側が手入れした山、左はまだの山。日光が入るかどうかが大切です。


社長のご自宅にも上がらせていただきました。


広葉樹に守られた形で、杉、檜を植林するのが山を守る林業です!
谷には針葉樹。尾根にブナなどの広葉樹。
日本の山のこれからのモデルです。
とても勉強になりました。


ふきのとうもとりました。


男滝、勇壮でしたよ。




帰りに素敵な風景でパチリ
裏大山から蒜山の山並みです。

みなさんご苦労様でした!










2012年02月28日(Tue)▲ページの先頭へ
蓬と枇杷の草木染。と陶芸をしました。

12月4日(日)は草木染と


古代出雲土の陶芸


両方


やりました!




陶芸も熱心。


やっぱり薪ストーブは良いです。


草木染、この日は蓬(よもぎ)と枇杷。




ミョウバンが媒染液。


よもぎ


枇杷、どちらもきれいな色に染まっていますね〜


作業が終わったら、


ご馳走いただきました。女性陣、いつもありがとうございます。



2012年02月26日(Sun)▲ページの先頭へ
♪1300年古代出雲土を使ったドレミファの吹けるオカリナ作り♪できました!
楽しいオカリナができました〜



パイプオルガンの米山さん、熱心でした。さすが。


いでたちも気合入り!


東京からIターンで大東で農業に挑戦しておられます若いお二人。


乃木小からもやってきてくれました♪


大山王国ツアーデスクからもきていただき、


おいしく


親子どんぶりいただきました〜


やっぱり草木の会は食べないと・・


ご苦労様でした。
次回は合奏〜♪?




2012年02月23日(Thu)▲ページの先頭へ
1月の活動は花びら染めでした♪
1月29日はまだ寒かったですが、花びら染めという珍しい染め方をしました♪
山茶花、ジャコバサボテン、シクラメン、紫キャベツだったようです。
染めたものの写真をとりあえずのせます。解説はまた。









みんな可愛い色に染まってました。


2011年10月09日(Sun)▲ページの先頭へ
1300年古代出雲土を採掘!そして作ってみました!


七月に出雲国分寺跡近くの工事現場で行われていた遺構調査。
なんと捜し求めていた、国庁や国分寺の瓦や、須恵器など(発掘されて出雲風土記の丘に展示されています。)に使われていた土が1300年の眠りから姿を現していました。交渉の結果、土をいただけることに・・




軽トラ一杯の古代出雲土


即、丸めて


轆轤挽きできる素晴らしい土でした!


8月21日、集まった皆さんで作品作りに挑戦!








たくさん出来ました!


完成!

素晴らしい焼き上がりでした・・
また載せますね。






2011年07月04日(Mon)▲ページの先頭へ
いまみや工房日曜ちょっとカフェ「おうのもり」 新鮮野菜も並びました〜

蒸し暑い1日となりましたが、たくさんの方にきていただきました。


大庭自然農園、周藤さんの梅みそと、らっきょう漬けです。
梅みそは絶品でした。とてもうめ〜〜。


三宅正恵さん(隣のおばさん)の朝獲れ新鮮野菜!も並びました〜
完売でした☆


草木の会総会をしました。


6月30日、総会をしました。
ご馳走は並んでいますが、ちゃんと事業報告、会計報告、役員改選などを行いました。
新メンバーも加わって、少しずつ前に進んで行きたいと思います。
今後ともよろしくお願いいたします。



2011年06月15日(Wed)▲ページの先頭へ
レッツ古代出雲探訪&草木ウォッチ&天ぷら&サイクリング!を開催しました!その4
サーバーの調子が良くなって、接続に問題なくなりました!
お蔵入りしそうな、写真もせっかくなのでアップしましたよ〜。


れんげ草が可愛く咲いていました♡



食べては、ちょっと筋っぽい・・



いまみや工房に持ち帰って・・







結構、たくさん・・



ちょっとシュール・・



揚げて・・



はふはふ・・いただきます!







取材も入りましたが、たのしくおいしくいただきました!



もうすぐマーブルにも、NHKにもでますよ〜
有難うございました〜。




2011年05月27日(Fri)▲ページの先頭へ
いまみや工房日曜ちょっとカフェ「おうのもり」開催!
5月22日、寒い1日でしたが、日曜ちょっとカフェ「おうのもり」開店しました。
写真があまり撮れず残念でしたが、近所の方も来て下さり、賑わい、いろんな話に花が咲きました。
お花を持ってきてくれた裕美ちゃん、手作りケーキのよっちゃん、アップルパイの長ちゃん、有難うございました!!


逆光のクレマチス


おはなしが一番のご馳走。


怪しげな絵も・・




シフォンケーキ、ふわふわです。


逆光のクレマチスその2


賑やかに来ていただきありがとうございました!


素敵に


しつらえ・・



2011年05月10日(Tue)▲ページの先頭へ
千葉と静岡から若者がやってきた!
大庭自然農園の野津先生のところへ千葉県から乙女から1通のメール。
ツイッターを通して知った、島根の大庭自然農園。そこで是非農業研修がしたい!
そんな出会いがあって、3月に乙女2人の宿泊お願いできませんか〜ということでいまみや工房が宿泊施設兼宴会場となりました。いかに盛り上がったかは、推して知るべし。

あまりに楽しかったのでまた行きたい!ということで今度は静岡の友達と来てくれました。今回は大庭自然農園のオーナーである周藤さんも来て下さいました。草木の会との合同交流会は15人参加で9人も宿泊!
またまたとても楽しく有意義な会でした。夜の部は飲むのに忙しくて写真はありません。
翌日、みんなで朝食を食べてから、古代出雲史跡巡りをしました。
皆さん、二日酔いもなく元気で勉強しました!


意宇の杜です。


ふむふむ。ヤツカミズオミツノミコト・・・


周藤さん手作りの自然酵母で作ったパンと手作りマーマレードといまみや工房の山椒の葉。素朴な味でおいしかったですな〜。


朝からご馳走を


いただきました!

                    ご馳走様でした!
またやりましょう!


2010年11月19日(Fri)▲ページの先頭へ
自然農法の野津さんを招いてスタッフ会議兼勉強会をしました!
11/16 先日紹介した大庭自然農園の野津さんを招いてスタッフ会議開催。
今後の活動について、意見交換。そして・・

日本の食料自給率が40%、食糧危機も心配される中、「農」について熱く語り合いました。

そしてそして草木の会でも農地を借りて少しずつ野菜作りなどに取り組もう!という話になりました。

12月の活動は草木の会で大庭自然農園の見学のあと、畑の溝掘り、焼き芋!などアウトドアな活動になります。


結構照明がきれいですね



山谷ブルースを歌っています




蒔ストーブ大活躍でした!

この日も大変楽しい会になりました。
ありがとうございました。
淳子さんの手料理、松田さんのピザ、大変美味しかったです!
ご馳走様でした!!





2010年10月22日(Fri)▲ページの先頭へ
草木釉のうつわ 来待釉のうつわ (草木染、柿渋染めの布たちとともに)
草木の会の活動そのものではありませんが、
いまみや工房で10/16 17
と草木の会の案内をかねて行いました。
草木の会で取り組む草木をいかしたもの作りにつながっていく内容の展示会です。

草木釉を使った三島の器
出雲市の草木染染め織り作家の今岡由紀子さんの布
東出雲町 畑地区で柿渋染めで暖簾や服などを作っておられる作家の川越恋さんの作品を草木を使ったものづくりを共通テーマに一緒に展示しました。

地元地域の皆さんに多く来て頂きたいと、24日の案内もかねて今宮春日地区80世帯全戸スタッフで挨拶して廻りました。

2日間で150人近くの方に来ていただき、作品を見たり、お茶を飲んだりしていただきました。とりわけ50人以上の地元の方に来ていただき大変ありがたいことでした。


川越さんのところでいただいた柿もスタッフに活けてもらいました。


柚子 桃 梅 南天 椎の木 りんご モチの木などの草木釉の作品です
今岡さんの草木染のテーブルセンターとともに


ここに敷いてあるのは今岡さんの柿渋染めの布




手前のはりんご釉の鉢




川越さんの柿渋染めのベスト、ランチョンマット


にっこり


楽しいひと時を過ごしていただきました


ご近所の方もたくさん来ていただきありがとうございました



9月活動報告
9月、暑かったですね
10月の一般参加第一回活動の実施に向けて何度もスタッフで集まりました。

ちょうど、今宮、春日地区(地元)の全戸参加の総会が9/25にあり、工房開きとNPO活動をしていくためのご挨拶のプリントを配布していただきました。

また26日には向こう三軒両隣、近隣3世帯の方をお招きしてスタッフ一同と懇親会を催しました。歌あり、謡曲あり、手作りおでんのご馳走あり、いい話ありで大変有意義な会でした。

写真を撮っていなかったのが返す返すも残念。

地元のお話もたくさん聞かせていただき、よい知恵もいっぱいいただきました。感謝!!


スタッフ会議のあと草木釉ぬりました!
ブログ担当三島、超多忙により
更新をだいぶサボっていました。
古くなりますが8・31のスタッフ会議の様子証拠写真です

なんだか盛り上がりました


皆さん笑顔






ぶれまくりご容赦を

完成作のぐい呑みで一杯やって悦に入ってるメンバーも
数人います


2010年08月01日(Sun)▲ページの先頭へ
熱く燃えました!スタッフ会議と柚子の木釉作り
7月26日スタッフ会議。
新メンバーを加え開催。
8月、9月の活動予定を立てました。
持ち寄りのご馳走もおいしかったですね。

会議終了後、先日仕込んでおいた柚子の木を燃やして灰作りをしました。
暑い中でしたが、皆さん、やっぱり大喜び。

















2010年07月27日(Tue)▲ページの先頭へ
草木釉作り
里山から持ち帰った桃、梅、モチモチの木などの仕分けなどをしました。






この写真は先日のクリーン作戦で剪定したゆずの木を燃やしやすいように小さく分けているところです。
ゆずのとげとげは本当に痛〜い!!!



いままで燃やしてできた灰を水簸する準備です。
これはいろんな灰が混ざっているので土灰として使います。




理事長の浅津氏と、安野さん。
本当に童心に返った表情で作陶に励んでいます。
ちょ〜楽しい!




野の花教室の皆さんと草木の会合同そうめん流し

来待の野の花教室の皆さんでいまみや工房においでになりました。
NPO竹でだんだん のそうめん流しの竹をお借りして、やりました〜。








皆さん、意外と初体験だったりして大喜びでした。





持ち寄りで山菜などを生かしたご馳走もいただいて、楽しいひと時でした。


2010年07月25日(Sun)▲ページの先頭へ
里山ツアー&草木釉の元集め
八重垣神社近くのはにわロード
入り口付近にある里山にお邪魔しました。

こちらの山で、草木染や草木釉の材料になる木などを
切らせていただきます。

今日は竹の勉強もしました!






座敷わらし少女がいました。




はにわ君もいます


見返りの鹿と美女二人と青空です・・


梅の木、桃の木、モチモチの木、の剪定したものをいただいて帰ります。

この後、いまみやに移動して楽しい活動をしました。
また、報告します!!


2010年07月01日(Thu)▲ページの先頭へ
6月スタッフ会議
本部の八雲町浅津事務所にてスタッフ会議。
今後の日程等について、確認、意見交換しました。
酒も飲まず、11時過ぎまで話し込んでしまいました。
こういう話は楽しい!



2010年06月29日(Tue)▲ページの先頭へ
安部栄四郎記念館をたずねました
いまみやの古民家工房のほど近く八雲町岩坂に出雲和紙で人間国宝になられた安部栄四郎さんの記念館があります。

息子さん二人が跡を継いで、昔ながらの場所で、昔ながらのやり方で紙を漉いておられます。

民芸運動の指導者であった柳宗悦との出会いにより、消えかかっていた和紙生産の灯を再びともし、出雲民芸紙として揺るがぬ価値を作り上げられました。

和紙の原料は楮(こうぞ)三椏(みつまた)雁皮(がんぴ)。まさに草木そのものです。
八雲町岩坂一帯の中、この記念館の大窓から見える借景、自然に溶け込んだ里山に日本の民家が配置されまさに一服の絵を見るような素晴らしい風情です。

こうした中で自然そのものの草木に少しの人の手をかけて、美しい和紙として形にとどめ置く。なんと素敵なことです。

ここではやわらかいトーンをしたさまざまな色の和紙が並んでいますが、色染めは、草木の染料、とともに顔料も使っています、とのこと。みな、どろどろのときに染めてから、漉くそうです。やはり、草木染と同じようにミョウバンなどで媒染もするそうです。
興味津々でした。

実はいまみや工房の襖紙をこの出雲和紙でコーディネートしたらとても素敵な空間になるよね、と思い尋ねさせてもらったのでした。

紙漉き、は難しいかと思いますが、紙になったものを草木染してみる、という活動もできるかな、とか、木の枝でオブジェを作ってから、和紙を貼って灯りを作ってみる、というのもいいかな、など発想をいただいて帰りました。

小さめの出雲和紙をたくさん買わせていただきました。色合わせをして楽しみたいと思います。

ありがとうございました。






2010年06月27日(Sun)▲ページの先頭へ
「川から海へ大航海in鹿島」いかだ作りに参加しました
鹿島町佐田川のぼり
「川から海へ大航海in鹿島」
竹のいかだつくりに草木の会が参加協力しました。

約220年前、松江城下を水害から救うため清原太兵衛が開削した佐陀川。
その佐陀川を竹いかだで下る自然体験イベントだそうです。
必要となる竹を里山の環境整備の一環として切り出したり、いかだに組んだり、の作業が高専のボランティアサークルや他のNPOさんやいろんなボランティアの方々、地域の方々の力で行われています。

いかだに乗るのは楽しそうですね。(作るのは大変だったことと察します・・)

浅津さん、澤田さん、ご苦労様でした。







2010年06月15日(Tue)▲ページの先頭へ
草木染作家の今岡由紀子さんを訪ねました!!
出雲市荒茅町に草木染をしておられる素敵な方がいます。
今岡由紀子さん。

今日はメンバー3人でご自宅の工房にお邪魔しました。
素敵な作品で感動!!糸を紡いだりもされるそうです。
基本的に、糸を草木で染めて、数色の色を織り込んで1枚の布にするということ。

繊細で微妙な色のあやが大変心地よく美しい。自然の温かみに心が気持ちよくなる、そんな感じでした。

ご本人も、草木染のような感じのお人柄でした。
野郎二人が、自然保護だとか,NPOだとか、民芸だとか熱く語ってしまいまして、煙たがられたのではと、少々心配しております。思い過ごしであればよいのですが・・?



一人眠っている・・



これは機織り機です。かっこいい!









素敵でしょう。最後の瓶には茜などの染めの材料の樹皮などが入っているそうです。
お家がぶどう農家さんでお土産にデラウエアをたくさんもらいました。
ありがとうございました!!



2010年06月13日(Sun)▲ページの先頭へ
しまね特用林産ネットワーク設立総会
しまね特用林産ネットワーク設立総会に参加しました。
6月10日、宍道町ふるさと森林公園で開催、私達を入れて、12団体(内、NPOが6団体)が参加。

豊かな森の恵みを活かし、木材以外の森林資源(特用林産物)を農山村振興と里山の保全に役立つ事業として展開する団体が集まり、積極的、建設的な議論が交わされました。
多くの方々とネットワークができ、大変有意義な会となりました。









NPO法人草木の会立ち上げ理事会
6月4日、今宮の古民家工房にて第1回の理事会を開催。
NPOの考え方、草木の会のあり方、みんなの夢など時のたつのも忘れ熱く語り合いました。









   



メールでのお問い合わせ
草木の会談話室♪

★みなさんのコメントお待ちしています!
記事の終わりのcommentsをクリック!



ブログ村に参加中!
クリックしてみてね!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 島根県情報へ
にほんブログ村

古民家で陶芸。
いまみや工房ブログ

カレンダ
2017年8月
   
17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

アーカイブ
2010年 (43)
6月 (9)
7月 (9)
8月 (8)
10月 (4)
11月 (9)
12月 (4)
2011年 (34)
2月 (6)
3月 (1)
5月 (12)
6月 (5)
7月 (8)
10月 (2)
2012年 (13)
2月 (6)
3月 (3)
4月 (3)
6月 (1)

アクセスカウンタ
今日:3
昨日:33
累計:171,281