わらび採り

NPO法人 草木の会ブログ




[PR]



2011年05月06日(Fri)
わらび採り
石ばしる、垂水の上の、さ蕨の、萌え出づる春になりにけるかも

岩を流れる滝のほとりのワラビが芽を出してくる春になったんですね。

蕨(わらび)はウラボシ科の多年草で、早春に山野で巻いた新芽が特徴です。この新芽は早蕨(さわらび)と呼ばれ、食用になります。万葉集には1首だけに登場です。

・・と、万葉集のサイトから転載させていただきました。

毎年この時期に楽しみなわらび採り、今年は春が遅かったので、いつも行く忌部自然公園や、奥出雲、大山など標高の高いところより、里山が良いのではと思い、いまみやからほど近い伯太へ向かう農道沿いの斜面と、古代出雲王国の史跡めぐりコースのある、大庭町(こちらはたまたまでしたが)の2箇所でたくさんの収穫を得ました。

今晩の食卓に、早速並べてくれて、感激でした。4時間くらいの灰汁抜きでしたが、充分においしかったです。

みつばあけびの花、濃い赤紫。とても可愛かったです。もみじ苺の花もたくさん咲いています。ひばりの声や、気持ちの良い青空、新芽のうす黄緑、なんと気持ちの良いことだったでしょう。
でも長く厳しい冬がやっと終わって待ちわびたはずの春を、打ちひしがれる思いで迎えていらっしゃる多くの方々の事を思わずにはおれません。

自然に寄り添うことの素敵さを知っていれば、人工物にあふれた人混みの中に長蛇の列をなして行かずとも・・と思います。
幸薄い大量消費社会を日本人は60年間にわたって作り上げて来ました。そんな社会を支えるために捨て場所のない放射性廃棄物をまだ作り続けています。

声高に叫ばずとも、
私達は、素晴らしい森を、自然を持っています。
その素敵さに気付いて、楽しむことを知ることがいい。

みなさん、草木の会はそんな集まりです。


                              三島


   



メールでのお問い合わせ
草木の会談話室♪

★みなさんのコメントお待ちしています!
記事の終わりのcommentsをクリック!


新着トラックバック/コメント

ブログ村に参加中!
クリックしてみてね!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 島根県情報へ
にほんブログ村

古民家で陶芸。
いまみや工房ブログ

カレンダ
2011年5月
6
       

アーカイブ
2010年 (43)
6月 (9)
7月 (9)
8月 (8)
10月 (4)
11月 (9)
12月 (4)
2011年 (34)
2月 (6)
3月 (1)
5月 (12)
6月 (5)
7月 (8)
10月 (2)
2012年 (13)
2月 (6)
3月 (3)
4月 (3)
6月 (1)

アクセスカウンタ
今日:3
昨日:41
累計:167,785