NPO法人 草木の会ブログ/一覧






[PR]



2011年05月25日(Wed)▲ページの先頭へ
いまみや農園に夏野菜を植えます
本日、25日朝9:00〜

いまみや農園に夏野菜を植えます。
スペースがいくらでもありますので、
私も作りたい!という方、
好きな苗を持っておこしください。

自然農法ですよ〜。

昨日は暖かかったですが、一昨日はまた寒かったですね
いまみや工房に連休明けに届いた、
29800円でコメリ通販で購入した薪ストーブに
初めて火を入れてみました。
最高!!  使えます!

皆さんも薪ストーブライフいかがですか?


さて、日曜日は日曜ちょっとカフェ「おうのもり」でした。

近所の方にも来ていただき、寒い1日ではありましたが、
賑やかにスタートできました。
有難うございました。
皆様、気軽におこしください


2011年05月21日(Sat)▲ページの先頭へ
いまみや工房 日曜ちょっとカフェスタートします!
1年がかりでこつこつと改修を進めてきたいまみや工房ですが、陶芸の窯も入りましてようやく一区切りつきました。
とても素敵な工房になりました。

とても素敵なところですので、是非皆さんに気軽に来ていただきたく、

いまみや工房 日曜ちょっとカフェをスタートします!

古民家で木々の声、風の音、野鳥の歌、に耳を傾けながらちょっと楽しいひと時を過ごしてください。
自然に寄り添う気持ちがひろがっていけばよいな〜と思っています。

コーヒー、ハーブティー、お抹茶とお菓子で大体200円です!
是非いらしてください。

素敵なお花と、楽しいおしゃべりと、草木の会のメンバーの手作りお菓子・・も時々あるかも・・・



夕暮れ時の神名樋野(かんなびぬ)



2011年05月19日(Thu)▲ページの先頭へ
山代郡南新造院瓦窯跡でわらびとり〜
レッツ古代出雲探訪&草木ウォッチ&天ぷら&サイクリング!を開催しました!その2

最近、ブログサーバーの調子が悪いようで、アクセスできないことが多く、ごめんなさい。サイト引越しも考えていますが・・・

さて、風土記の丘に集合したあと、まずは山代正倉跡、そして山代郡南新造院瓦窯跡にやってきました。ここで、奈良、平安時代にあったお寺の瓦を焼いていた窯の跡です。
ただ登り窯があった、という斜面があるだけです。

が、なんと、案内板の中に、窯焚きをしている古代の陶工の絵があるのですが、その絵が、草木の会のスタッフの裕美ちゃんの作だった、ということが判明!!
本人も知らなかった素敵なサプライズでした〜。

登り窯のてっぺんあたりに、(実は先日の記事でもちょっと触れたのですが)わらびの群生発見!
ちょっとしたわらび採りタイムになりました。


これが登り窯の斜面・・


おお・・!


あった! ありました!


私もみつけたよ〜。


や〜。 よかった、よかった。


荒地になっているので大丈夫、と思いますが
地主さん、いらっしゃいましたら、ごめんなさい。
続きはまた・・



2011年05月16日(Mon)▲ページの先頭へ
レッツ古代出雲探訪&草木ウォッチ&天ぷら&サイクリング!を開催しました!その1
5月15日、昨日は好天にも恵まれ楽しく 
レッツ古代出雲探訪&草木ウォッチ&天ぷら&サイクリング!を開催しました!

12名の参加と、松江ケーブルビジョン、マーブルさんの取材とで楽しく賑やかでした。

参加いただいた皆さん、有難うございました。20年ぶりの自転車のかたもおられて、ご苦労様でした!

いろんな野草を天ぷらにしました。それぞれおいしかったです。
どくだみも結構肉厚でおいしかったですよ。以外でした。
私が一番おいしかったのは、山菜のコシアブラと、ヨモギでした。味噌汁もおにぎりも、真名井の名水で作って最高!
食糧危機がいつやってきても私達は大丈夫・・・かも。

6月のマーブルと、NHKで草木の会の取り組みが放送されるそうです。
放送日程が決まりましたらまたお知らせします。
有難うございました。

写真がたくさんありますので少しずつ紹介します。


ヤツカミズオミツノミコトはこの地で、国引きを終えて、


おえ〜!! または、おう〜!!
それでこの地は意宇の郡(こおり)となったのです。

実は、この写真を撮ったときは大体のコースを終えて、皆さん腹ペコのバテバテ状態でした・・・



今もそのまま残る、天平古道。
歴史のロマンに思いをはせてみてはいかが?


続きはまた・・




2011年05月10日(Tue)▲ページの先頭へ
千葉と静岡から若者がやってきた!
大庭自然農園の野津先生のところへ千葉県から乙女から1通のメール。
ツイッターを通して知った、島根の大庭自然農園。そこで是非農業研修がしたい!
そんな出会いがあって、3月に乙女2人の宿泊お願いできませんか〜ということでいまみや工房が宿泊施設兼宴会場となりました。いかに盛り上がったかは、推して知るべし。

あまりに楽しかったのでまた行きたい!ということで今度は静岡の友達と来てくれました。今回は大庭自然農園のオーナーである周藤さんも来て下さいました。草木の会との合同交流会は15人参加で9人も宿泊!
またまたとても楽しく有意義な会でした。夜の部は飲むのに忙しくて写真はありません。
翌日、みんなで朝食を食べてから、古代出雲史跡巡りをしました。
皆さん、二日酔いもなく元気で勉強しました!


意宇の杜です。


ふむふむ。ヤツカミズオミツノミコト・・・


周藤さん手作りの自然酵母で作ったパンと手作りマーマレードといまみや工房の山椒の葉。素朴な味でおいしかったですな〜。


朝からご馳走を


いただきました!

                    ご馳走様でした!
またやりましょう!


2011年05月08日(Sun)▲ページの先頭へ
レッツ古代出雲探訪&草木ウォッチ&天ぷら&サイクリング!
レッツ古代出雲探訪&草木ウォッチ&天ぷら&サイクリング!


出雲風土記の丘東周辺の古代出雲史跡巡りと草木の観察会、食べられる野草採取および調理と昼食会を行います。

季節も良くなって最高!!

自転車(台数が少ないので)と車に分乗して廻ります。

日時           
  5月15日(日) AM9:30集合 14:00解散
集合場所        
  風土記の丘駐車場
  レンタサイクルが5台あります  

参加費          500円

持参するもの      
  お茶などの水分  自転車でこられれば最高! あれば植物図鑑 

少雨決行 雨天時はいまみや工房に集合して陶芸




草木の会の活動拠点 いまみや工房周辺は万葉の時代、古代出雲の中心地でした。

いまみや農園のある田園地帯一体、古代出雲の条里制の区画がそのまま残り、天平古道といわれる道も残っています。


また、工房から歩いて5分のところには「意宇の杜」といわれる国引き神話の舞台があります。
国引きの神、ヤツカミズオミツノミコトが国引きを終えて、杖をさした所にタブの古木が生えていて、うれしい気分になります。

北面に古代人が仰いだであろう神名樋野(かんなびぬ)、神名樋山(現在は茶臼山と呼ばれる)が鎮座。
そのふもとに、国分寺跡、大社造りの真名井神社、そして名水の湧き出る真名井の滝、さらに国庁跡六所神社と、数え上げればきりがないほどの史跡が存在します。

今回は身近にあるこんな素敵な場所を自転車でサイクリングしながら巡り、史跡探訪を兼ねて自生している草木の名前を覚えたり、また食べられる野草を採取して、工房で天ぷらにしたり、真名井の名水を汲んで味噌汁を作ったり、一石四鳥の活動をいたします。

ご一緒にいかがですか?


   三島耕二
        TEL080-3052-7865




2011年05月07日(Sat)▲ページの先頭へ
いまみや農園に里芋、生姜、さつまいも、植えました〜
5月2日、やっと、初植えをしました。


今日は少し使いました、管理機。


刈った草はさつまいもの苗が乾かぬよう、草マルチに使います。


誰?


元気元気!


大庭自然農園の野津さんも駆けつけてくださいました。
しっかり指導していただき、目からうろこでした。


野津先生に、しっかり手伝わせてしまっています。汗。


右の畝はさつまいも。もう草マルチが終わっています。
左の畝の穴は里芋と奥のほうに生姜。今、穴あけをしています。


里芋を投入!


種生姜の割ったところが腐らないように割った部分に灰をつけると良いそうです。
これは桜の灰。


灰の処理の終わった種生姜。


作業は続き・・


やった〜


やりました〜


まだまだ場所がたくさんありますよ〜
ぜひごいっしょにどうですか?











いまみや農園その後・・
いまみや農園って、どうなってるの?
と思っている方もいらっしゃるのではないか?
と勝手に思っています・・・
スタッフの多忙と、寒さで作業がはかどっていませんでしたが、やっていますよ〜。
こちらは4月21日の畝たて作業の様子です。


後方には神名樋山・・すばらしい!!




新人の剛君です。


溝がまっすぐになるように荷造りテープを張っています。



いまみや工房の向かいの石原さんに管理機をもらいました。
自然農法では基本的に不耕起なのであまり使いませんが、時々、使います。
ちょっと可愛いですね。








2011年05月06日(Fri)▲ページの先頭へ
わらび採り
石ばしる、垂水の上の、さ蕨の、萌え出づる春になりにけるかも

岩を流れる滝のほとりのワラビが芽を出してくる春になったんですね。

蕨(わらび)はウラボシ科の多年草で、早春に山野で巻いた新芽が特徴です。この新芽は早蕨(さわらび)と呼ばれ、食用になります。万葉集には1首だけに登場です。

・・と、万葉集のサイトから転載させていただきました。

毎年この時期に楽しみなわらび採り、今年は春が遅かったので、いつも行く忌部自然公園や、奥出雲、大山など標高の高いところより、里山が良いのではと思い、いまみやからほど近い伯太へ向かう農道沿いの斜面と、古代出雲王国の史跡めぐりコースのある、大庭町(こちらはたまたまでしたが)の2箇所でたくさんの収穫を得ました。

今晩の食卓に、早速並べてくれて、感激でした。4時間くらいの灰汁抜きでしたが、充分においしかったです。

みつばあけびの花、濃い赤紫。とても可愛かったです。もみじ苺の花もたくさん咲いています。ひばりの声や、気持ちの良い青空、新芽のうす黄緑、なんと気持ちの良いことだったでしょう。
でも長く厳しい冬がやっと終わって待ちわびたはずの春を、打ちひしがれる思いで迎えていらっしゃる多くの方々の事を思わずにはおれません。

自然に寄り添うことの素敵さを知っていれば、人工物にあふれた人混みの中に長蛇の列をなして行かずとも・・と思います。
幸薄い大量消費社会を日本人は60年間にわたって作り上げて来ました。そんな社会を支えるために捨て場所のない放射性廃棄物をまだ作り続けています。

声高に叫ばずとも、
私達は、素晴らしい森を、自然を持っています。
その素敵さに気付いて、楽しむことを知ることがいい。

みなさん、草木の会はそんな集まりです。


                              三島


レッツ山歩き松江樹木ウォッチング 朝日山
まずは報告、大変遅くなりましたこと、お、お許しください(三島)

4月3日
レッツ山歩き松江樹木ウォッチング 朝日山を開催しました。
講師の先生2名合わせて18名の参加がありました。(大勢の参加ですばらしい!)

晴天にめぐまれ、教わりながら、ゆっくり登りました。頂上は大変見晴らしがよかったですが、つい、話題が原発になりました。(眼下に鹿島町が見えるため)

実際の木を見てクイズあり、講義ありの楽しい会でした。
木の名前をいっぺんにたくさんは覚えられないといったら、廣江先生が、山に来るたびに新しいのを5つずつおぼえればいいのよ。

そしたら、すぐたくさんになるのよ。とのこと。
頭の悪い私でも、3つずつくらいならいけるかも。と・・・淺津純

いえいえ、そんなことはありません。(三島)
   
この会のためにわざわざ、3日前に下見に登ってくださった先生の人柄がすばらしかったです。
(講師の2名の方は松江樹木めぐりのパンフレット作成の主力メンバーです。)
   
参加された方・・会員の友人、バイオマスの方など、会員外の方が半分以上おられました。

とっても気持ちよくて楽しかった!とのことでした。
参加された方、ご苦労様でした。そして有難うございました。

 


絶景ですね〜


絶景! 原発も見える〜?


足元に気をつけて!


何の木?アオキではなさそう、ニッケイ?


クローバーのような葉に、変わった花が・・


足取りも軽く?・・


とても


勉強に


なりました。



  


2011年03月24日(Thu)▲ページの先頭へ
4月活動 レッツ山歩き松江樹木ウォッチング
この度の震災の被害に遭われた皆さまに心よりお見舞い申しあげます。
心痛みつつ、福島原発の事故を見ながら、ますます、自然に寄り添う生き方の必要を思っています。


草木の会の4月の活動をお知らせします。

「レッツ山歩き松江樹木ウォッチング」
春を迎える山を歩きながら、森林インストラクターの方に、樹木の名前を教えていただきます。
楽しく、自然に触れながら交流をしましょう!

    講師   廣江百合子 氏
自然観察指導員
            島根県自然観察員
            島根県森林インストラクター

日時  4月3日(日) 10:00〜15:00
場所  松江市東長江町 朝日山
集合  古江 Aコープ前駐車場 10:00
     (車の都合が悪い方はご連絡下さい。駅まで迎え可能)

参加費 会員 無料  一般参加500円

★当日、この度の震災の義援金を集めたいと思います。ご協力宜しくお願いいたします。


服装  ハイキング等に適した服・靴
持物  昼食(お弁当持参) 飲み物 雨具



参加ご希望の方は、草木の会 淺津(090-5379-4848)までお申込下さい。
(お名前、住所、連絡先)







2011年02月15日(Tue)▲ページの先頭へ
コーヒー値上げに少し思うこと
アグフレーションのことをこの前書きました。
農産物の国際価格の高騰のなかにコーヒーも入っていて、
今日のニュースでは、スターバックスコーヒー、10円〜20円値上げをするとか。
私は、もっぱら、家コーヒーですが、そのうちこちらにも波及しそうです。

でも・・

2008年5月に公開された映画「おいしいコーヒーの真実」では、私たちがコーヒーショップで飲むコーヒー1杯当たりのお金の内訳を下のように説明しているそうだ。

トールサイズのコーヒー一杯330円のうち...

•カフェ、小売、輸入業者の取り分  297円(90%)
•輸出業者・地元の貿易会社の取り分 23円(7%)
•コーヒーの農家の取り分      3〜9円(1〜3%)

これはエチオピアのコーヒー農家の数字だそうだけど、どこもそんなに変わらないではないかな。

フェアトレードに取り組んでいる人たちもたくさんいます。

農業生産者はどこも大変?

ま、コーヒー飲まない、という日本があっても良いかもしれませんが。

人間がちゃんと自然と共生して、みんなが食べていける世の中にならんといけません。
せめて自分はそういう方向に向いていきたいなと思います。


                          文責    三島









2011年02月13日(Sun)▲ページの先頭へ
今岡由紀子さんの工房で草木染研修をしました。
2月5日、今岡由紀子さんの工房で草木染研修をしました。
メンバーの皆さん、昨年から行きたい、行きたい、ととても楽しみにしていて、実際研修してみてどうだった?と聞くと う〜ん、楽しかった〜!とのことでした。





今回は紅茶染めに挑戦しました。
紅茶を煮出して染めましたそして媒染液には、みょうばんと木酢酸鉄を使いました。





みょうばんは紅茶の色、木酢酸鉄では、グレーの色になりました。不思議ですね〜。
本当は最低でも、もう一回染めと媒染を繰り返すのですが、 時間の都合で一回だけなので、あわ〜い色になりました。





最後に色止剤につけ、乾かして完成!
作品が出来ました〜!!



さざなみ学園の関係の方もご一緒。
煮出している間に、今岡先生の工房(機織機のある所)を見学し、作品を見せてもらって
皆さん、すごい、すばらしいとの絶賛の声、声でした。

よかったですね〜。今岡先生、大変お世話になりました。有難うございました!

さてさて、草木の会のこれからの草木染部門の活動が楽しみです!






2011年02月09日(Wed)▲ページの先頭へ
トップページ衣替えしました。
トップページ、スッキリするように衣替えしました。いかがでしょう?

マスコミは農業問題や、年金などなど大切な問題そっちのけで八百長問題で大騒ぎ。
新規まき直しでせっかく再スタートしたはずの大相撲。
この問題、足を踏み入れてしまえば得をする人間なんかおらず、ただ収拾がつかなくなることは目に見えていたはず。見て見ぬ振りだって大切な知恵なのに、わざわざ地雷を踏んだのか、パンドラの箱を開けたのか。国民への背信行為と、声高にのたまわった菅さん、失態続きの政権運営の批判の矛先を他へそらそうとの国策か?ともかんぐりたくなる。
白鵬出演のコマーシャルを放映中止にした富○ゼロックス。私たちはやっぱり大相撲、そして白鵬を応援しています。とでもやれば心ある人たちは拍手喝さいだったのではないか?事なかれ主義と無責任な正義がやたらはびこるわが国です。
草薙剛の裸騒ぎで大騒ぎした時と同じ雰囲気。でも今回は事が大きすぎてため息が出ますね。

悪いと知りつつみんな少しずつやっていました。ごめんなさい。これからはもうしません。くらいで収めて、また隠岐の海の活躍が見たいもんだ〜。

NPOとはあんまり関係のない話になりましたが、やっぱり自然から離れると心がギスギスしがちになって、他への攻撃性が高まるのではないかな。


先日の草木染研修、大変楽しかったそうです。近々、様子をおしらせしま〜す。


                             文責  三島でした


2011年02月04日(Fri)▲ページの先頭へ
アグフレーション
News Watch 9で取り上げられたが、アグフレーション、という言葉があるそうだ。

アグリカルチャー+インフレーション

世界的な農産物インフレ。アメリカの金融緩和による投機マネーの農産物先物市場への流入が、新興国の大量食料需要の上昇、世界的な気候変動による食料生産の低下、などを背景に食料価格をどんどん押し上げている。

3年位前に小麦、とうもろこしなどの価格が上昇し、大騒ぎになったのは記憶に新しいが、もっと大変なことになるかも。

アメリカの投資家のマネーゲームや中国の食糧事情のために、私達の食卓が一喜一憂するばかばかしさ。

世界とつながって生きることは当然だが、食料という生命線を他国の都合にゆだねていい筈がないと思うのだが・・

                  文責   三島でした



2011年02月03日(Thu)▲ページの先頭へ
節分に思う食料自給率とTPP
久しぶりの更新です。
本年もよろしくお願いいたします。

オーストラリア 230%
フランス    130%
カナダ     120%
アメリカ    119%
中国       95%
ドイツ      91%
イギリス     74%
日本       40%
何の数字でしょう?
各国のカロリーベース食料自給率です。

また、
   
アメリカ   25,6%
中国     15,4%
オーストラリア 7.0%
タイ      6,0%
カナダ     5,6%
というのは主な食料輸入先です。

民主党は食料自給率を50%に引き上げる、といって個別所得保障制度などを導入したが、菅首相、突然言い出したTPP。

超大規模経営のアメリカ、オーストラリアなどの農産物とコスト面で丸腰で勝負して勝てるはずはいくら素人でも無理と分かる。

農水省の試算ではTPP参加で日本の食料自給率は14%になるとか。

一方で経済グローバル化、自由化の流れに乗り遅れては自動車産業、電気機械産業など大打撃で雇用が失われ、経済的損失も計り知れないとか。

でも、日本が目指すものは狭い国内に超高層ビルが林立し、元気一杯の経済成長をし続けるシンガポール?
恐ろしいスピードで開発が進められる中国やインド、そしてロシア、はたまた中東の新興国などを相手に飽くなき大量消費、大量廃棄、そして環境破壊をベースにした経済発展を目指すのか?

目先の利便性がもてはやされ、雇用が生まれ、物の豊かさを享受できる人間は増えるかもしれないが、その前に地球がパンクしてまっせ。

オーストラリアは長い大干ばつの後、大洪水、そして追い討ちをかけるように80m級の大型ハリケーン。

狭い日本も酷暑、ゲリラ豪雨、大豪雪、竜巻、鳥インフルエンザ、など大自然からの仕打ちは容赦ない。

食料輸入先がいつ、自然大災害で食料輸出どころではない、となるか分からない昨今の世界的異常気象。

食料輸入が激減、さあ、日本で自給自足をしよう!と思った頃には農業をする人間がどこにもいなくなっている。かも・・・

テレビや携帯やパソコンや車がないと困る。しかしなくても死にはしない。
食べ物だけはないと生きていけません。

菅さん、やっぱり自給率50%への道のり(これはせめてもの数字で本当は100%でなくては)をちゃんと説明して下さい。

マスコミも是非ワイドショーで八百長や佑ちゃんなんかよりもこんな話をしてください。

みんながこんな大事なことに関心を持てば、島根県の農山村には家も農地も空いているではないか、若者が就農で生計を立てられないか、定年後の生きがいにお小遣い稼ぎしながら半農生活、引きこもっている若者達、土と対話しながら元気が出て、自立につながらないか、知恵を絞ってそんなことが考えられると思うのだが・・

政治家も、マスメディアも東京暮らし。都会中心の価値観ではこんな感覚がわいてこないのだろうか。

もしもGNPが中国を抜き返し、アメリカも抜いて1番になってもきっと日本はますます豊かから遠ざかっていくに違いない。

でも食料自給率が100%になった日本はどんなに自然やふるさと、そして人と人のつながりを大切にする心豊かな国になっていることだろうかと思うのである。

これはそんなに難しいことだろうか。

政治家やマスコミがこんなに楽しい夢を語ってくれないなら、とりあえず自分達で出来ることをやっていきましょう。と思っている私です。

勉強せずにまた無知を省みず書き連ねてしまいました。叱咤激励お願いします。

                         
                            文責  三島

いまみや工房の大晦日。おまけです






























 


草木染研修をします
草木染研修をします。

以前ブログで紹介した草木染作家の今岡由紀子さんの工房を訪ねて草木染の工程を学びます!
http://kusakinokai.noblog.net/blog/c/11025328.html
日時

2011 2月5日 12時30分みしまや田和山店集合!!

乗りあわせで出雲の今岡さんの工房に行きます
研修時間・・・・・夕方までかかります。

スタッフ対象ですが参加希望の方は事務局まで連絡してください。
        
                  090−5379−4848(浅津)

参加費 スタッフ1000円  一般2000円

よろしくお願いします


2010年12月10日(Fri)▲ページの先頭へ
いまみや農園畝立て作業をします。
いまみや農園畝立て作業をします。12月12日(日)予定

自然農では畑を耕しませんが、水はけを良くするために畝(うね)立てはしっかりする必要があるようです。水はけのよい土地だと必要ないこともあるようですが・・

いまみや農園は休耕田なのでしっかりこの作業をしなければなりません。

3月くらいから、種おろしなどを始める予定ですが、畑の下準備として、まずはおよそ一反の田のぐるりに、幅50センチ深さ30センチくらいの溝を掘っていってまくら畝を作る必要があります。

本格的に寒くならないうちにすませておこう!ということで頑張ってやります。

川口由一さんの本をテキストに野津さんに教わりながら少しずつやって行くことになると思います。


先週の活動では作業が出来ませんでしたので
12月12日(日)9:00いまみや工房集合で作業を行います。
作業は1時間ほどやって、後はお茶会。
10:30〜11:00には解散予定です。

参加者募集しています。
興味のある方はご連絡くださいね!


2010年12月06日(Mon)▲ページの先頭へ
いまみや農園予定地に集まりました。
いまみや農園予定地はいまみや工房から5分くらい西にあります

目の前に出雲国庁跡。右側には茶臼山(古代には神名樋山と呼ばれていたそうです)


いいとこでしょ!


ちょっと溝堀をしてみました。


みなさん、ご一緒にどうですか?






自然農法の勉強会をしました
12月4日、大庭自然農園に出かけ自然農法の勉強をさせていただきました。
野津さんの丁寧なお話を伺って、みなさん、目からウロコだった模様です。


好天に恵まれました。


自然農法は耕さないんです。不耕起栽培です。


農薬は勿論ですが、肥料も基本的にはやりません。
草と、土の中の生物が耕す働きをして、自然に土を豊かにしてくれます。


こんな可愛いかずらが実を付けていました。


生えすぎた草は刈って、土の上に乗せて草マルチにします。
少しずつ効く自然の肥料の働きをしてくれます。


大庭自然農園はなだらかな丘になっていて丘の上は絶景です!


休耕田を畑にする場合は水はけをよくするために、幅50センチの溝を掘って畝を作るんです。
フンフン、われわれもできるかな〜。



この後いまみや農園予定地に移動しました。
野津先生、ありがとうございました!





2010年12月04日(Sat)▲ページの先頭へ
30平方メートル?
ある方から温かいメールが届きました。

汗・・


「草木の会ではいまみや工房の近くに1反の耕作放棄地をお借りして農作
> 物に取り組もう!ということになりました。30平方メートルというのは
> 草野球が出来る広さです。」
> とあるのですが、1反=300歩(坪)ですから30平方メートルではな
> く990平方メートルではないでしょうか?
>
> 30平方メートルは5メートル×6メートルで、野球には少し狭いと思う
> のですが…。990平方メートルなら30メートル×33メートルで何と
> か野球もできそうです。
>
> 以上、つまらないことを書きました。またよろしくお願いします。


確かに・・

みなさん鍬とスコップもって野球しに来て下さい!


2010年11月29日(Mon)▲ページの先頭へ
草木の会12月活動予定
草木の会12月活動予定です

12月4日(土)9:30 八重垣神社の手前のポプラP集合

大庭自然農園見学会
いまみや農園(仮称)溝堀作業 焼き芋作り お昼 カレーパーティー

の予定です。

草木の会ではいまみや工房の近くに1反の耕作放棄地をお借りして農作物に取り組もう!
ということになりました。
30uというのは草野球が出来る広さです。
私も野菜作りがしたい!また、手伝ってやろう!という方、ご一報ください。
一緒にいい汗、流しませんか?

よろしくお願いいたします。


第2回草木の会 草木アート&野菜市&ちょっとカフェ開催しました!B
昼からは草木釉の灯り作りをしました。


う〜ん、なかなか!


ステキな作品が出来ましたね!


時のたつのも忘れ


一生懸命取り組まれました。

出来上がりお楽しみに!!


2010年11月28日(Sun)▲ページの先頭へ
第2回草木の会 草木アート&野菜市&ちょっとカフェ開催しました!A
正しい焼き芋作りの巻
落ち葉と柴の焚き火で作る焼き芋です。


青空にはためく草木の会の旗です


柴投入!


ご近所の三宅さんにいただいたお芋。
新聞紙にくるんで濡らして、アルミホイルに包みます。




芋投入!


更に柴投入!


枯れ葉も投入!


あとは焼けるのを待つだけです。


焼くこと40分。スイートポテトのようなおいし〜い焼き芋が出来ました。



今宮地区の朝どれの野菜市。完売でした!!




お昼はみなさんの差し入れもたくさんで
とってもご馳走でした。

続きはBで






第2回草木の会 草木アート&野菜市&ちょっとカフェ開催しました!@
楽しい会になりましたね。
様子をお知らせします。 
11月27日(土) 10:00〜15:00 いまみや工房

木の枝と和紙でつくる灯り
    だんだん工房 野の花教室 井上幸子先生(宍道町) 


いいのが出来てますか〜?


うんうん。


井上幸子さんです。


よい枝ぶりを


選びます。


大根も持って帰ります。

お昼に柴と枯れ葉で焼き芋作りをしました。
続きはAで。

       
        



2010年11月19日(Fri)▲ページの先頭へ
自然農法の野津さんを招いてスタッフ会議兼勉強会をしました!
11/16 先日紹介した大庭自然農園の野津さんを招いてスタッフ会議開催。
今後の活動について、意見交換。そして・・

日本の食料自給率が40%、食糧危機も心配される中、「農」について熱く語り合いました。

そしてそして草木の会でも農地を借りて少しずつ野菜作りなどに取り組もう!という話になりました。

12月の活動は草木の会で大庭自然農園の見学のあと、畑の溝掘り、焼き芋!などアウトドアな活動になります。


結構照明がきれいですね



山谷ブルースを歌っています




蒔ストーブ大活躍でした!

この日も大変楽しい会になりました。
ありがとうございました。
淳子さんの手料理、松田さんのピザ、大変美味しかったです!
ご馳走様でした!!





2010年11月12日(Fri)▲ページの先頭へ
第1回草木の会 草木釉(ゆう)のやきもの作り体験道場続き
第1回草木の会の様子の続きです
やっぱりおいしいものを食べると最高です!!


宍道高校の先生です!


今宮の新米のおにぎりのほかご馳走が並びました〜


うーまーいー!


あら!


のろしも上がりました


素晴らしい作品が出来ました。出来上がりをお楽しみに!


2010年11月10日(Wed)▲ページの先頭へ
地産池消 大庭自然農園

8月に島村菜津さんとスローフードのことを書きました。

あれから

「スローフードな日本!」
「スローフードな人生!―イタリアの食卓から始まる 」
「スローな未来へ〜「小さな町づくり」が暮らしを変える」
「スローフードな食卓を!―安全で旬の味を子どもたちに」

4冊の本を読みました。

環境のこと、食のこと、日本文化のこと、気になって仕方がないのだけどなかなか答えが見出せないでいました。

この4冊の本のおかげで少し霧が晴れ、つき物が落ちた感じがしました。

ああ、地産地消なんだ。

これがキーワードなんだ。

草木の会がやりたいこと、するべきことはこれだ、と確認できた次第です。

直接、大掛かりなことは出来なくても、少しずつ、意識啓発につながることを楽しみながらすることはできる。

理事長の浅津君は「最初から、そう言っちょうだろ」
はい、そうでした。さすがです。

なぜ地産地消なのか、すこしずつ発信して行きたいと思います。


さて、先週の火曜日、大庭自然農園というところへ出かけました。
野津さんは私が以前勤めていた養護学校の同僚で社会科の先生をなさっていましたが定年まで何年もあるのに、退職なさって、ここで自然農法に取り組んでいらっしゃいます。たくさんお話をお聞きしましたが、今日は写真だけ。

草木の会も農地が借りれそうなので、アドバイスもいただけたら良いな、と思っています。よろしくお願いします。


野津さんです。


レンコンです。斐川荒神谷の2000年前の蓮の種からできたものだそうです


さといも


桐の木


落花生


黒大豆


看板は今は農機具庫においてありました。


この後、自然農法の先駆者の福岡正信さんの本や、奇跡のりんごや、発酵で有名な小泉武夫さんの本などを読んで勉強しています。

さてさてどうなることでしょう。


文責はブログ担当、理事の三島でした。



11月活動予定
11月の活動は草木をテーマにした灯り作りです

草木アート&野菜市&ちょっとカフェ
 
11月27日(土) 10:00〜15:00
             いまみや工房にて

AM 木の枝と和紙でつくる灯り
    だんだん工房 野の花教室 井上幸子先生(宍道町)        
    参加費(材料費込み)大人も子供も1000円     
          
PM 草木釉の土の灯り
    いまみや工房   三島耕二
        参加費(材料費込み)大人1000円子供500円
要予約 申し込み先
    NPO草木の会事務局(浅津) 090−3371−0032

お昼はおにぎり付
ちょっとカフェは無料

野菜市はいまみや地区の新鮮野菜が並びます!

草木釉の器の展示もあります!!

多くの方のご参加お待ちしています




スタッフ会議
11月16日(火)19:00〜いまみや工房

今後の活動についての話し合いと
少し、農業についての勉強会も出来れば、と思っています。


2010年11月04日(Thu)▲ページの先頭へ
第1回草木の会 草木釉(ゆう)のやきもの作り体験道場
10月24日(日) 第1回草木の会を開催しました!!



草木釉(ゆう)のやきもの作り体験道場 10:00〜13:00
草木釉のうつわと来待釉のうつわ 草木染織り、柿渋染め展示   
ちょっとカフェ「おうの杜」10:00〜17:00


とても楽しい集いになりました。
ありがとうございました!
やきもの作り体験道場には13名の方に参加いただきました。
内二人は、地元 今宮と春日地区からの参加でうれしかったですね〜。
スタッフは8名参加でした。皆さん、本当にご苦労様でした。

今回は草木の会の活動を知ってもらい、親睦を深める、ということが一番の目的でしたので大変楽しい雰囲気、和気あいあいで草木の会らしいよい活動になったと思います。
出来上がりが楽しみですね。

大雨の中となりましたが、午後からも多くの方に来場いただきました。
展示、ちょっとカフェ合わせて60人くらいの方に来ていただいたと思います。

では様子をご覧ください!


持ち手のつけ方は・・


底を丁寧に・・


さてさて


う〜ん


えい!


や! と・・


なかなかいいですよ〜


みなさんどーですか〜


がんばってますか〜


いやいや、いいのができてます


お花がまた素晴らしく・・



続きはまたのおたのしみ・・・・




1 2 3    全90件



メールでのお問い合わせ
草木の会談話室♪

★みなさんのコメントお待ちしています!
記事の終わりのcommentsをクリック!


新着トラックバック/コメント

ブログ村に参加中!
クリックしてみてね!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 島根県情報へ
にほんブログ村

古民家で陶芸。
いまみや工房ブログ

カレンダ
2017年5月
 
23 24 25 26 27
28 29 30 31      

アーカイブ
2010年 (43)
6月 (9)
7月 (9)
8月 (8)
10月 (4)
11月 (9)
12月 (4)
2011年 (34)
2月 (6)
3月 (1)
5月 (12)
6月 (5)
7月 (8)
10月 (2)
2012年 (13)
2月 (6)
3月 (3)
4月 (3)
6月 (1)

アクセスカウンタ
今日:3
昨日:41
累計:167,785