NPO法人 草木の会ブログ/一覧






[PR]



2010年10月22日(Fri)▲ページの先頭へ
草木釉のうつわ 来待釉のうつわ (草木染、柿渋染めの布たちとともに)
草木の会の活動そのものではありませんが、
いまみや工房で10/16 17
と草木の会の案内をかねて行いました。
草木の会で取り組む草木をいかしたもの作りにつながっていく内容の展示会です。

草木釉を使った三島の器
出雲市の草木染染め織り作家の今岡由紀子さんの布
東出雲町 畑地区で柿渋染めで暖簾や服などを作っておられる作家の川越恋さんの作品を草木を使ったものづくりを共通テーマに一緒に展示しました。

地元地域の皆さんに多く来て頂きたいと、24日の案内もかねて今宮春日地区80世帯全戸スタッフで挨拶して廻りました。

2日間で150人近くの方に来ていただき、作品を見たり、お茶を飲んだりしていただきました。とりわけ50人以上の地元の方に来ていただき大変ありがたいことでした。


川越さんのところでいただいた柿もスタッフに活けてもらいました。


柚子 桃 梅 南天 椎の木 りんご モチの木などの草木釉の作品です
今岡さんの草木染のテーブルセンターとともに


ここに敷いてあるのは今岡さんの柿渋染めの布




手前のはりんご釉の鉢




川越さんの柿渋染めのベスト、ランチョンマット


にっこり


楽しいひと時を過ごしていただきました


ご近所の方もたくさん来ていただきありがとうございました



10月活動報告と予定
10月3日、超多忙と、夏の暑さのため投げっ放しになっていた工房周りの草刈、掃除など
をしました。隣のおばさんにも見るに見かねて、草取りを手伝っていただいたりして
感謝感激。

10/16 17 の土、日でいまみや工房オープンの展示会をしました。
 
 草木釉のうつわと来待釉のうつわ 
 草木染織り、柿渋染め展示
 ちょっとカフェ「おうの杜」

展示会をかねてNPO草木の会の活動のお知らせもすることが出来て良かったです。



10/24はNPO草木の会第一回活動として

  草木釉(ゆう)のやきもの作り体験道場 10:00〜13:00
  草木釉のうつわと来待釉のうつわ 草木染織り、柿渋染め展示   
  ちょっとカフェ「おうの杜」10:00〜17:00

を行う予定にしています


9月活動報告
9月、暑かったですね
10月の一般参加第一回活動の実施に向けて何度もスタッフで集まりました。

ちょうど、今宮、春日地区(地元)の全戸参加の総会が9/25にあり、工房開きとNPO活動をしていくためのご挨拶のプリントを配布していただきました。

また26日には向こう三軒両隣、近隣3世帯の方をお招きしてスタッフ一同と懇親会を催しました。歌あり、謡曲あり、手作りおでんのご馳走あり、いい話ありで大変有意義な会でした。

写真を撮っていなかったのが返す返すも残念。

地元のお話もたくさん聞かせていただき、よい知恵もいっぱいいただきました。感謝!!


スタッフ会議のあと草木釉ぬりました!
ブログ担当三島、超多忙により
更新をだいぶサボっていました。
古くなりますが8・31のスタッフ会議の様子証拠写真です

なんだか盛り上がりました


皆さん笑顔






ぶれまくりご容赦を

完成作のぐい呑みで一杯やって悦に入ってるメンバーも
数人います


2010年08月31日(Tue)▲ページの先頭へ
草木の会スタッフ活動
今日は久々のスタッフ活動兼会議です。
スローな時間を楽しみましょう。

草木釉も完成しています。

梅ノ木釉

桃の木釉

モチノキ釉

柚子の木釉

南天釉

林檎釉

椎の木釉

前回の活動が流会になりましたので
今日は張り切ってやりましょう!
(まだまだ暑いですが・・)

皆さんが作ったうつわに

どの草木釉をぬりますか?


2010年08月30日(Mon)▲ページの先頭へ
スローフード宣言と島村菜津さん
先日、いまみやの工房で轆轤を回し夜なべ仕事をしていました。
夜なべの際には、よくNHKラジオでラジオ深夜便を聞きます。
その夜、私の耳には島村菜津さんというノンフィクション作家の方がスローフード運動について熱く語っていらっしゃるお声が聞こえてきました。
イタリア発祥のスローフード運動を日本に紹介された方だそうです。
あんまり素敵な話だったので本を何冊か注文し、今読んでいるところです。
とても面白く、共感しきりです。ぜひご一読を。

島村さんの略歴をご紹介しておきます。
1963年、福岡県生まれ。東京芸術大学芸術学科卒業。毎年数ヶ月をイタリア各地で過ごし、紀行・美術・映画などの記事を各誌に寄稿。
主な著書に『スローフードな人生!…イタリアの食卓から始まる』、『フィレンツェ連続殺人』、『スローフードな日本!』などがある。


スローフードな人生!…イタリアの食卓から始まる

に紹介されていたスローフード宣言。
とても面白かったのでスローフード協会のHPからコピーさせていただいて載せさせていただきます。


1989年国際スローフード協会設立大会(パリ)においてスローフード運動の哲学を文書にした、最初の「スローフード宣言」が採択されたそうです。


「スローフード宣言」

工業文明という旗印のもとに生まれ育った私たちの世紀は、最初に自動車を発明し、それによって生活モデルを形づくってきた。
 私たちはスピードに束縛され、誰もが同じウイルスに感染している。私たちの慣習を狂わせ、家庭内にまで入り込み、「ファストフード」を食することを強いる「ファストライフ」というウイルスに。

 今こそ、ホモ・サピエンスは知恵を取り戻し、人類を絶滅に向かわせるスピードから自らを解放しなければならない。ここでファストライフという全世界的狂気に立ち向かい、落ち着いた物質的よろこびを守る必要がある。この狂気を効率とはき違える多くのやからに対し、五感の確かなよろこびを適度に配合した、ゆっくりと楽しみを持続させながら打つワクチンを、私たちは推奨する。

 食卓で、「スローフード」を実践することから始めよう。ファストフードの没個性化に対抗し、郷土料理の豊かさと風味を再発見しよう。

 生産性という名のもとに、ファストライフが私たちの生活を変貌させ、環境と景観を脅かしているとすれば、スローフードこそ、今日の前衛的回答である。

 真の文化は味覚の貧困化ではなく、味覚の発達にこそあり、そこで歴史や知識やプロジェクトが国際交流することによって文化の発展が始まる。

 スローフードは、より良い未来を約束する。

 カタツムリをシンボルとするスローフード運動は、その遅々たる歩みを国際的運動にするために、多くの有能な支持者を必要とする。



いかがでした?
島村さん、ありがとうございました。




2010年08月28日(Sat)▲ページの先頭へ
木育の活動をされている真野さん
先日、出雲市大社町の鵜峠(うど)から、真野さん親子がいまみやの工房においでくださいました。





三島が出品している春陽会のスケッチ会で鵜峠(うど)地区の家並みを描いているときに知り合った方です。

真野さんは大阪でお住まいになっているときにシックハウス症候群で子供さんもご本人も大変ご苦労なさったことから、よい住環境を探して岡山、そして今は鵜峠(うど)地区に I ターンでお住まいになっています。

日本には伐採時の50年を迎えた杉が山のようにあるのに、活用されていません。林業人口の衰退とともに森林が荒廃することによって国土保全や温暖化の面からの環境問題などから見ても大きな課題だと思います。

いまみやのDIYセルフリフォームも杉の木をメインに使っていますが、真野さんによると杉はホルムアルデヒドの吸着作用もあり、空気浄化作用や健康増進作用に大変すぐれている、とのことです。
素晴らしい!!

鵜峠(うど)地区でのお住まいは古民家のお部屋を全面的に杉板になさっていて見えられた方達も口々に気持ちいいね、といってごろごろ寝そべってみられる、とか。
(是非、行ってみたい!)

このようなことから今は木育の活動に取り組んでいらっしゃいます。

草木の会とつながる部分も多いので私達の活動にも参加したい、ということで(嬉)たくさんお話をさせていただいて、私も勉強になりました。

木育、の発信の助けにつながることもしていければ、と思っています。







2010年08月26日(Thu)▲ページの先頭へ
法人申請が認証されました!
草木の会はかねてより、NPO法人として申請しておりましたが

8月25日に松江市より正式に認証されました。

ありがとうございます。

草木の会はこれから NPO法人草木の会 として

活動していくことになりました。

いよいよ本格的に活動をしていきます。

よろしくお願いいたします。



2010年08月02日(Mon)▲ページの先頭へ
柚子の木釉 できた!
先日からお騒がせの

柚子の木釉 テストピースが




焼きあがりました・・!





とても愛らしい




素朴な感じです。



自然灰はやっぱり



いいです。



これです!


左が100%柚子の木灰

右は益田長石をまぜたもの




このとろりとした融け方が
たまりませんと思いますが

いかが?



NPO法人(申請中) 草木の会8月活動予定
8月の活動予定です。

8月7日(土) 19:00
いまみや工房
スタッフ活動

草木釉作り(梅 桃 南天 紫陽花 欅 など) 
テストうつわ作り 食事会


8月21日(土) 10:00
いまみや工房
スタッフ活動

自作のうつわ 施釉(柚子 梅 桃 南天 紫陽花 欅 など)
草木釉材料仕分け

モルタル塗り 漆喰塗り 

食事会


2010年08月01日(Sun)▲ページの先頭へ
柚子の木釉
先日、燃やして作った柚子の木の灰。

水簸してから、単味のものと、長石を混ぜたもの2種作って、テストピースを電気窯に入れました。

明日、窯出しです。 

楽しみ〜〜〜!


熱く燃えました!スタッフ会議と柚子の木釉作り
7月26日スタッフ会議。
新メンバーを加え開催。
8月、9月の活動予定を立てました。
持ち寄りのご馳走もおいしかったですね。

会議終了後、先日仕込んでおいた柚子の木を燃やして灰作りをしました。
暑い中でしたが、皆さん、やっぱり大喜び。

















2010年07月27日(Tue)▲ページの先頭へ
草木釉作り
里山から持ち帰った桃、梅、モチモチの木などの仕分けなどをしました。






この写真は先日のクリーン作戦で剪定したゆずの木を燃やしやすいように小さく分けているところです。
ゆずのとげとげは本当に痛〜い!!!



いままで燃やしてできた灰を水簸する準備です。
これはいろんな灰が混ざっているので土灰として使います。




理事長の浅津氏と、安野さん。
本当に童心に返った表情で作陶に励んでいます。
ちょ〜楽しい!




野の花教室の皆さんと草木の会合同そうめん流し

来待の野の花教室の皆さんでいまみや工房においでになりました。
NPO竹でだんだん のそうめん流しの竹をお借りして、やりました〜。








皆さん、意外と初体験だったりして大喜びでした。





持ち寄りで山菜などを生かしたご馳走もいただいて、楽しいひと時でした。


2010年07月25日(Sun)▲ページの先頭へ
里山ツアー&草木釉の元集め
八重垣神社近くのはにわロード
入り口付近にある里山にお邪魔しました。

こちらの山で、草木染や草木釉の材料になる木などを
切らせていただきます。

今日は竹の勉強もしました!






座敷わらし少女がいました。




はにわ君もいます


見返りの鹿と美女二人と青空です・・


梅の木、桃の木、モチモチの木、の剪定したものをいただいて帰ります。

この後、いまみやに移動して楽しい活動をしました。
また、報告します!!


2010年07月24日(Sat)▲ページの先頭へ
猛暑が続きます
本当に暑くて、心配になります。
2年後、5年後、10年後。
やっぱり温暖化対策、待ったなしですね。
この暑さでも、
今宮の工房は昼間もクーラー無しで過ごせます。
昔の家はすごい、と思います。
家が呼吸しています。

自分達が、楽しめることをしたい、
と思ってやりだしているこの活動ですが、
結構、大切な事だったりする。
そう感じます。

クーラー無しで暮らせる夏があったのに。

そんなことは昔話?

クーラー無しで過ごせる家作り
クーラー無しで過ごせる町作り
クーラー無しで過ごせる国作り

こんなコンセプトでもう一度
昔を見直し新たな光を当てる。
そして
エコ新産業で
雇用創出!

10年後、100年後
人々が自然とともに
楽しく、豊かに暮らせる
そんな社会
に向けて
知恵を結集する
そんな世界ナンバー1
が出来んですかね〜。


どんどん日本は暑くなっていきます。


草木の会の活動が
ちょっとでも
役に立つことを
願いつつ、頑張りましょう。



ちなみに昨日の里山視察や草木釉やきものの
テストピース作り
などの活動報告は

写真が届き次第
載せます。
お楽しみに。
(楽しい写真がたくさん☆)



2010年07月02日(Fri)▲ページの先頭へ
7月の活動日程です
会員向けの活動ですがブログをご覧になって参加されたい方は連絡ください!
一般の方の参加も歓迎します!

7月10日
  8:00〜10:00 いまみやクリーン作戦T
         いまみや古民家工房と、周辺の草刈をします
         地域の方にも喜んでいただけるよう頑張ります!
         もちろん参加費無料! 

7月11日
  8:00〜12:00 いまみやクリーン作戦U
         いまみや古民家工房の中をクリーン&ビューティにします
         もちろん参加費無料!

7月23日
  9:00〜 14:00 松江市山代町の里山ツアー(八重垣神社集合)
         自然観察、草木染材料、灰材料集め
         テストうつわづくり
         灰作り
         山菜などを使った食事会(会費500円)

8月は18,20でうつわの薬がけ、草木染テスト、里山ツアー、薪燃料の食事会などを計画中!!
     


本部事務局はこちらです

大きな地図で見る


いまみや工房の場所はここです



大きな地図で見る









メールでのお問い合わせなどはこちら










2010年07月01日(Thu)▲ページの先頭へ
6月スタッフ会議
本部の八雲町浅津事務所にてスタッフ会議。
今後の日程等について、確認、意見交換しました。
酒も飲まず、11時過ぎまで話し込んでしまいました。
こういう話は楽しい!



2010年06月30日(Wed)▲ページの先頭へ
お待たせしています
草木の会活動の具体的な日にち、お待たせしております。

そろそろ、スケジュールを詰めてまいりますので、もう少しお待ちください。

7月から、本格的な活動に入っていきます。


2010年06月29日(Tue)▲ページの先頭へ
安部栄四郎記念館をたずねました
いまみやの古民家工房のほど近く八雲町岩坂に出雲和紙で人間国宝になられた安部栄四郎さんの記念館があります。

息子さん二人が跡を継いで、昔ながらの場所で、昔ながらのやり方で紙を漉いておられます。

民芸運動の指導者であった柳宗悦との出会いにより、消えかかっていた和紙生産の灯を再びともし、出雲民芸紙として揺るがぬ価値を作り上げられました。

和紙の原料は楮(こうぞ)三椏(みつまた)雁皮(がんぴ)。まさに草木そのものです。
八雲町岩坂一帯の中、この記念館の大窓から見える借景、自然に溶け込んだ里山に日本の民家が配置されまさに一服の絵を見るような素晴らしい風情です。

こうした中で自然そのものの草木に少しの人の手をかけて、美しい和紙として形にとどめ置く。なんと素敵なことです。

ここではやわらかいトーンをしたさまざまな色の和紙が並んでいますが、色染めは、草木の染料、とともに顔料も使っています、とのこと。みな、どろどろのときに染めてから、漉くそうです。やはり、草木染と同じようにミョウバンなどで媒染もするそうです。
興味津々でした。

実はいまみや工房の襖紙をこの出雲和紙でコーディネートしたらとても素敵な空間になるよね、と思い尋ねさせてもらったのでした。

紙漉き、は難しいかと思いますが、紙になったものを草木染してみる、という活動もできるかな、とか、木の枝でオブジェを作ってから、和紙を貼って灯りを作ってみる、というのもいいかな、など発想をいただいて帰りました。

小さめの出雲和紙をたくさん買わせていただきました。色合わせをして楽しみたいと思います。

ありがとうございました。






2010年06月28日(Mon)▲ページの先頭へ
しまね特用林産ネットワークとは?
*草木の会はしまね特用林産ネットワークに加入しています。

*しまね特用林産ネットワークは木材以外の森林の恵みを活かした事業を行う団体の集まりです。

竹でだんだんしまね、もりふれ倶楽部、自然再生センター等,12のNPOなどの団体が加入しており、相互に情報交換、事業提携、など協力体制をつくりながら里山再生、環境保全、地域活性化、雇用創出などに取り組んでいます。

特用林産物について詳しく知りたい方はこちらのページをごらんください。
なかなかおもしろいですよ。

日本特用林産振興会


2010年06月27日(Sun)▲ページの先頭へ
「川から海へ大航海in鹿島」いかだ作りに参加しました
鹿島町佐田川のぼり
「川から海へ大航海in鹿島」
竹のいかだつくりに草木の会が参加協力しました。

約220年前、松江城下を水害から救うため清原太兵衛が開削した佐陀川。
その佐陀川を竹いかだで下る自然体験イベントだそうです。
必要となる竹を里山の環境整備の一環として切り出したり、いかだに組んだり、の作業が高専のボランティアサークルや他のNPOさんやいろんなボランティアの方々、地域の方々の力で行われています。

いかだに乗るのは楽しそうですね。(作るのは大変だったことと察します・・)

浅津さん、澤田さん、ご苦労様でした。







2010年06月15日(Tue)▲ページの先頭へ
草木染作家の今岡由紀子さんを訪ねました!!
出雲市荒茅町に草木染をしておられる素敵な方がいます。
今岡由紀子さん。

今日はメンバー3人でご自宅の工房にお邪魔しました。
素敵な作品で感動!!糸を紡いだりもされるそうです。
基本的に、糸を草木で染めて、数色の色を織り込んで1枚の布にするということ。

繊細で微妙な色のあやが大変心地よく美しい。自然の温かみに心が気持ちよくなる、そんな感じでした。

ご本人も、草木染のような感じのお人柄でした。
野郎二人が、自然保護だとか,NPOだとか、民芸だとか熱く語ってしまいまして、煙たがられたのではと、少々心配しております。思い過ごしであればよいのですが・・?



一人眠っている・・



これは機織り機です。かっこいい!









素敵でしょう。最後の瓶には茜などの染めの材料の樹皮などが入っているそうです。
お家がぶどう農家さんでお土産にデラウエアをたくさんもらいました。
ありがとうございました!!



2010年06月13日(Sun)▲ページの先頭へ
しまね特用林産ネットワーク設立総会
しまね特用林産ネットワーク設立総会に参加しました。
6月10日、宍道町ふるさと森林公園で開催、私達を入れて、12団体(内、NPOが6団体)が参加。

豊かな森の恵みを活かし、木材以外の森林資源(特用林産物)を農山村振興と里山の保全に役立つ事業として展開する団体が集まり、積極的、建設的な議論が交わされました。
多くの方々とネットワークができ、大変有意義な会となりました。









NPO法人草木の会立ち上げ理事会
6月4日、今宮の古民家工房にて第1回の理事会を開催。
NPOの考え方、草木の会のあり方、みんなの夢など時のたつのも忘れ熱く語り合いました。









草木の会はこんな活動をします!
草木の会で取り組んでいきたい活動を紹介します。
参加者のみなさんで作っていく活動です。
良いアイデアがあったらどんどんお知らせください!!


草子染め、草木釉を使った陶芸等の体験活動

草木染、草木釉の材料になる草木の材料集めを兼ねた自然観察会

草木染、草木釉のうつわ作品展

草木釉の灰を作る(かまど、薪ストーブなどを活用)とともに熱源利用の調理活動

銅壺の湯を活用した茶会

かまど、五右衛門風呂作り等のワークショップ 

古民家宿泊体験

古民家コンサート

しまね特用林産ネットワークと提携した製品の情報提供、販売

しまね特用林産ネットワークと提携し、他のNPOとの交流活動

その他みなさんからアイデアを募集!


草木の会が考えること
豊かな緑、自然に恵まれたふるさと島根。この自然の中に身を置くだけで不思議と心が豊かに、すこやかになっていきます。
私達はもともと、自然の子どもなのです。
モノに囲まれる豊かさの中で私達は幸せだったはずなのに、生きることに苦しさを感じてしまうのはなぜでしょうか?
それは自然と深くつながっているはずの私達がずいぶん自然と離れて生きてきたからかもしれません。

私達の先人は自然の恵みをたくみに活かし自然と共生して来ました。森の恵みは生きることそのもの。木を切り住まいを作り、山の幸を得、火をおこし、煮炊きする。かまどの灰は畑の肥料に。そんな中、たとえば草木で染めた衣を身にまとう。たとえば土のうつわに草木の灰を掛け薪で焼く。こんな暮らしがあったのです。

こんなことを考えながら私達は「草木」、を通して自然の恵みを今に活かしたい、と思うようになりました。私達にとって「草木」は人と人をつなぎ、人と自然をつなぎ、そして里山という身近な自然の再生につながるキーワードなのです。
今は小さな草木の種。それが草木を活かしたものづくり、、人と人、人と自然との交流、体験活動を通じて大きく育って行けば,どんなに素敵なことだろう、と考えるのです。

私達の本部事務所は蛍の里、熊野大社近く八雲町の青木虹が丘。
そして八雲立つ風土記の丘の東、遺跡、古墳の居並ぶ古代出雲の中心地 「意宇」の一帯である東出雲町今宮の古民家が活動拠点です。意宇川のほとり、アトリエ、研究、作業所となる今宮の古民家工房は活動しながら改修を進めていきます。
島根特有の銅壺でかまどを復元、五右衛門風呂や囲炉裏のある工房で、忘れてしまった日本の暮らしの良さを味わいながら仲間と過ごす時間が作れたら、と今からわくわくしています。

夢のようなこんな考えも、一歩ずつです。そして一人では何もできませんし、まず楽しくありません。
一歩ずつ、少しずつ、楽しく活動しながら、じっくり話をしながら、おいしいものを作ったり食べたりしながら仲間を誘って進んでいきます。そうして「草木」をキーワードに里山をフィールドに、仲間が、子ども達が、高齢の方が、みんなが元気になる地域づくりに役立てば本当に素敵だと思うのです。今は小さな草木の種。みんなの力で大きく育てて行きたいのです。 一緒に楽しく活動しませんか?


1 2 3    全90件



メールでのお問い合わせ
草木の会談話室♪

★みなさんのコメントお待ちしています!
記事の終わりのcommentsをクリック!


新着トラックバック/コメント

ブログ村に参加中!
クリックしてみてね!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 島根県情報へ
にほんブログ村

古民家で陶芸。
いまみや工房ブログ

カレンダ
2017年7月
           
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

アーカイブ
2010年 (43)
6月 (9)
7月 (9)
8月 (8)
10月 (4)
11月 (9)
12月 (4)
2011年 (34)
2月 (6)
3月 (1)
5月 (12)
6月 (5)
7月 (8)
10月 (2)
2012年 (13)
2月 (6)
3月 (3)
4月 (3)
6月 (1)

アクセスカウンタ
今日:11
昨日:39
累計:170,129